忍者ブログ
さかぶろ

   




インデックスページ

それっぽい記事(?)は
大体ココにまとめてみました 是非、目次として活用下さい


(07/13) 究極の選択
 
(07/13) 札幌 2-1 福岡 J2第27節
 
(07/10) アジアカップ。 と、鳥栖×草津。
 
(07/04) toto結果 第288回
 
(07/02) オールスター投票に参加してみた
 
(07/01) 横浜C 0-1 千葉 J1第18節
 
(06/29) toto結果 第287回
 
(06/27) toto予想 第287回
 
2018'04.23.Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'06.11.Mon

拘り続けたスタイル。


J1リーグ第14節
6月10日(日) 14:02~ 小瀬 11,389人
甲府 1-6 磐田
得点者
17分 前田(磐田)
21分 太田(磐田)
56分 菊地(磐田)
63分 ファブリシオ(磐田)
73分 太田(磐田)
77分 前田(磐田)
84分 増嶋(甲府)

ヴァンフォーレ甲府
 
      山崎      
  鈴木       宇留野  
             
    石原   大西    
     

 

   
             
山本   増嶋   津田   杉山
             
      阿部      
 

ジュビロ磐田
 
    前田        
        太田     
  船谷       成岡  
             
    ファブ  

菊地

   
             
上田   大井   田中   加賀
             
      川口      
 



甲府は絶好調の茂原と、CBのレギュラー秋本が出場停止。
藤田も故障のためベンチスタートと、正直布陣としては苦しい。

磐田はマルキーニョスパラナが出場停止。
しかし、前田が復帰第2戦。久しぶりの先発。


重要な主力を数名欠き、追い討ちをかけるように
開始早々にGK阿部が負傷で交代。
布陣的に非常に苦しく、そして、終わってみれば、なのですが、
ここでの交代枠の消費によって、
交代で須藤を入れられなかったのは大きかったと思います。

甲府の特徴である、密集地でのパスワークが通用していたのは、序盤だけでした。
縦横ともに狭い範囲内に人を集めて
足元へのパスを繰り替えすいつもの形は、
しかし単調すぎて、磐田も慣れてくるのか、時間とともに対応できるようになる。
後半にもなると磐田が完全に読みきって
鋭い出足で甲府の攻撃を遮断、
空いたスペースをカウンターで突いていきました。
甲府は足元へのパスのみで、
さらには足を止めて待ってボールを受ける形が余りに多く、
磐田にとっては非常に守りやすかったと思います。


このゲームは、両チームとも急ぎすぎることなくゆっくりと回していて、
特に序盤は、前述のような甲府の攻めと良く似た形が磐田も多かったのですが、
終始それだけであった甲府と違い、
縦へのロングボールも徐々に交えていった磐田でした。
右から積極的に仕掛ける太田を走らせるボールもあって、
その点で、勝つための一つの方法論としてビルドアップを捉える磐田と、
ビルドアップを確固たるスタイルとしていたい甲府という違いがありました。

それはつまるところスペースを意識できていたかということで、
甲府はサイドよりの密集地でのパスワークから
中央バイタルエリアにスペースをつくって
そこをフィニッシュ前のポイントにしたいのだろうけど、
そのスペースにボールを出すことができず、
そもそもただサイドでごちゃごちゃしているだけで
磐田には中央スペースを明け渡すような崩れはあまりありませんでした。

磐田の得点シーンはワンツーから上田がPAに侵入し、
折り返しを前田が流し込んでのものでしたが、
高い技術、そして最後のところを詰め切れる守備をベースに、
サイドチェンジやオーバーラップ等が磐田にはありました。
そして磐田の得点シーンの多くはランによってスペースを使えていました。
が、甲府は、繰り返しますが、
パスを受ける選手も出した後の選手も棒立ちで、
そういったチームとしてのプレー幅のようなモノに
大きな差があったゲームでした。


磐田はボール回しはむしろ盤石でなくて、怪しい場面も多かった。
前からのプレスでそこにつけこむことも、
それでいて一番怖かった太田を止めることもできず、
自分達のやり方を貫き続けた結果、
相手にもやりたいことをやらせてしまった印象です。

甲府のサッカーは魅力的とよく言われますが、
残念ながらこの日は、自分達のらしさは見せたものの、
質自体は高くありませんでした。
それでもチャンスをたくさん作れたのだけど、
点差や時間帯に関わらず同じスタイルに拘っていたように見えてしまって、
ワタシには、この日の甲府が魅力的に映ることはありませんでした。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[88] [86] [87] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78
ブログ内検索
プロフィール
HN:
RS
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1985/12/27

管理人に100の質問
メールはこちらから。rs1227@hotmail.co.jp
カレンダー
03

05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
募集中。
コメント、トラックバック、メール、どしどしどうぞ。
最新コメント
[03/03 RS(管理人)]
[03/03 青く炉]
[01/14 こーむす]
最新トラックバック
リンク
リンクフリー。相互リンク大歓迎。
カウンター
アクセス解析

さかぶろ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]